関西花の寺二十五ヵ所

第8番 應聖寺茶室《不動庵》秋季特別公開のお知らせ

「名勝應聖寺庭園」を臨む茶室《不動庵》と、その収蔵品の秋季特別公開を11月30日(日)に行います。
深まりゆく秋の一日を、ぜひ茶室《不動庵》にてお過ごし下さい。
正座が苦手な方には椅子席も用意してございます。

【平成26年11月30日(日)】10時~15時
●特別席…3,500円(濃茶・薄茶・弁当付き)5席各6名
10時・11時・12時・13時・14時席入り
特別席ご希望の方のみ予約が必要です。事前に電話でお申込み下さい。
●薄茶席…予約不要。500円(寺務所受付にて)

・掛物「紅葉切」後京極良経 鎌倉時代
・釜 大講堂 初代宮崎寒雉作(利休が比叡山の香炉を与次郎に蓋を造らせて釜に仕立てたという大講堂を寒雉が写したもの)
・水指 仁清信楽 首付水指
・呉器茶碗 古田織部箱
・茶杓 銘「ふですだれ」河合寸翁作
・書院掛物 「紅葉の図」酒井抱一

※受付時、「県指定 名勝應聖寺庭園」(江戸前期)の拝観券を併せてお渡しします。ご鑑賞下さい。

■申込み・問合せ
應聖寺
兵庫県神崎郡福崎町高岡1912 電話 0790-22-1077

2014年11月5日 |カテゴリー: 終了したお知らせ

no comments