関西花の寺二十五ヵ所

関西花の寺20周年法要、盛大に行われる

ph1 来たる5月18日(土)、「関西花の寺20周年法要」が兵庫県丹波青垣にある第4番・高源寺にて盛大に行われました。前日までの雨予想が一転、五月晴れとなる幸運もあり、約500名もの参拝者で賑わいました。

 紅葉の名所としては関西でも屈指の存在の高源寺ですが、刻は初夏、青葉若葉の季節です。訪れた参拝客は一様に、天目楓の瑞々しい緑に感嘆の声を上げていました。

 午前中の20周年法要は仏殿において、東日本大震災死者供養なども含めて行われました。いつもは静かな丹波の禅寺に、参拝者の般若心経が響き渡りました。

 午後からは式典に移り、会長、事務局長の挨拶に始まり、霊場会の新しい看板が披露され、第7番・如意寺住職による花説法に湧きました。続いて、霜澤真さんたちによる和太鼓の演奏、播州すずめの会・上比延シスターズによる民謡などの楽しいイベントが続き、最後に大槻朱里さんによるオペラで大いに盛り上がり、閉幕となりました。

2013年5月22日 |カテゴリー: 終了したお知らせ

no comments