関西花の寺二十五ヵ所

「関西花の寺二十五ヶ所」20周年記念法要

20th-2「関西花の寺二十五ヶ所」は、お陰様で、発足以来20年を迎えることになりました。それを記念し、20周年記念法要を行います。
薫風かおる初夏5月、場所は丹波の禅寺、高源寺。二十五ヶ所の住職が付ける朱色の大傘が、境内の新緑に映えることでしょう。
一般参加も自由ですので、ぜひお越しください。

日時/平成25年5月18日(土) 午前11時~14時30分頃まで
場所/関西花の寺二十五ヶ所第4番 高源寺
   兵庫県丹波市青垣町桧倉514 電話 0795-87-5081
参加/無料
交通/電車=JR福知山線柏原駅からバス50分、桧倉下車 徒歩10分
   車=舞鶴若狭道春日IC経由、北近畿豊岡道青垣ICから約4km
お問合せ/関西花の寺二十五ヶ所事務局 電話 0773-27-1618(觀音寺


【行事内容】
・午前10時40分~50分 山門下より霊場会住職の行列が仏殿に向かいます。
・午前11時 仏殿において20周年記念法要。高源寺住職(山本祖登)挨拶
・午後12時40分 方丈において
 (1) 場会会長挨拶(長岳寺・北川慈照)
 (2) 「20周年のあゆみ」(事務局長 観音寺・小籔実英)
 (3) 引き渡し式(霊場会看板・新花説法等)
 (4) 地元の和太鼓披露
 (5) 播州すずめの会による安来節
 (6) オペラ(ソプラノ:大槻朱里 ピアノ:進藤昭子)

2013年3月14日 |カテゴリー: 終了したお知らせ

no comments